Happy mom life

1児のママ 不妊治療をして出産 毎日楽しく育児をするのが日々の目標!

ズボラな私でも続けられた布おむつの使い方

スポンサーリンク

布おむつを使おうと思った理由や、使ってる布おむつの紹介はこちらでしています。

www.happymomlife.net


f:id:happymomlife:20180916223247j:plain:w400

必要なものを用意する

まずは必要なものを用意をしないといけません。

必ず用意したほうがいいもの

  • 布おむつ(輪おむつがおすすめ)
  • おむつカバー(ウールがおすすめ、2枚あるといい)
  • バケツ(蓋つきがおすすめ)
  • 布おむつをつけ置きしておくときに使う洗剤(セスキ炭酸ソーダがおすすめ)
  • 布おむつを干すハンガー(パラソルハンガーやタオルハンガーがおすすめ)
  • 霧吹き(100均のもので十分です)

以上のものがあれば大丈夫です。


あれば便利なもの

  • 洗濯板
  • おむつライナー

くらいでしょうか?
ほかにもあったら便利なものがあるかもしれないけど、なくても何の問題もありません。

簡単な布おむつの使い方

布おむつのたたみ方

まずはたたみ方です。

私は成形おむつを使ったことがないので詳しくわかりませんが、成形おむつをおむつカバーにそのまま乗せるだけで大丈夫だと思います

輪おむつはそのままでは使えないのでたたんでから使います。

いろいろなたたみ方があるみたいですが、私はシンプルに布おむつを買ったときに説明でついてきた、たたみ方が1番よかったのでずっとそのたたみ方でやっていました。


まずは布おむつを広げて
f:id:happymomlife:20180914233405j:plain:w250

縫い目が内側になるように半分に折ります。
f:id:happymomlife:20180914233359j:plain:w250

今度は長さが半分になるように折ります。
f:id:happymomlife:20180914233412j:plain:w250

そしたら折り目が後ろ側にくるようにおむつカバーに乗せて、赤ちゃんにつけます。
(折り目が後ろ側のほうがいい理由はあとで説明します。)
f:id:happymomlife:20180914233352j:plain:w250


あとはカバーから布おむつがはみ出ないようにカバーの中にしまい込むだけです。

まだ1回のおしっこの量が少ないときは布おむつは1枚でも大丈夫ですが、おしっこの回数が減って量も増えてくると1枚だと漏れてしまうので、このたたみ方の布おむつを2枚重ねてつけるといいです。

お尻が大きくなるけど、その姿もすごく可愛いですよ!

布おむつの替え方

おむつを替える前におむつカバーに布おむつをセットしておきます。

おしっこの場合は、霧吹きで濡らして汚れていない部分で拭いてあげます。

このとき折り目が後ろ側だと、布おむつの長さを半分したときに重なっている部分はほとんど汚れないので拭きやすいです。

拭いてあげたらセットしてあった布おむつを新しくつけてあげて終わりです。

私はカバーは3つあったので、こんな感じで替えてました。

カバーが1つしかない場合はカバーが汚れてなければ布おむつだけ交換すれば大丈夫です。

ただ、漏れてなくてもおしっこで少し湿ってる場合があるので、乾かしてあげてから使ったほうがいいと思います。

ウールの場合は部屋の中でも干しておけば大丈夫です。

うんちの場合も、おしっこと変わりません。

まだ離乳食を始めていない赤ちゃんのうんちはゆるいので、おむつカバーについてしまうことも多いです。

なのでカバーは最低2枚はあるといいと思います。

洗濯のことを考えると3枚あれば安心。
ウールは毎日洗濯しなくても大丈夫ですが、ほかの素材のものはもう少し多いほうがいいかもしれないです。

布おむつを洗う

まず、バケツに水を入れて洗剤(私はセスキ炭酸ソーダを使ってました)を入れます。

おしっこだったらそのままポイッと入れるだけ。

うんちだったら、ゆるいうんちはお風呂場でシャワーの水圧を使ってジャーッと流してお風呂場の石鹸で洗ってました。
洗ったらバケツにポイッとして終わりです。


離乳食が始まってある程度硬くなったうんちはそのままトイレに流せるので流して、あまり汚れてなければそのままバケツに、汚れてたら洗ってバケツにポイッです。


バケツはおしっこ用とうんち用で分けてる人もいますが、私はうんちは流してるしきにしないで一緒のバケツに入れてました。


お風呂場でうんちを流すのに抵抗がある人は、トイレを流してその水圧で流している人もいました。


そして、つけ置きしておいた布おむつは次の日の朝軽くゆすいで洗濯機に入れて干して終わりです。

布おむつを使ってからの流れ

朝洗剤を入れたバケツを用意する

布おむつをつける

1時間おきにおしっことうんちをしてないか確認して、してたら替える

うんちなら洗って、おしっこはそのままバケツに入れる

つけ置きしていた布おむつを翌朝ゆすいで洗濯機に入れる

なるべく外に出して干す

乾いたらたたんでしまう

こんな感じです。


外に干す理由は、落ちなかったうんちのシミは日光消毒で消えます。
部屋干し派の人も、晴れた日は布おむつだけでも外に干してあげるといいと思います。


乾いてたたむときは、布おむつにすぐセットできるように説明した、たたみ方でたたんでしまえば使うときに楽です。


私はこのやり方で無理なく布おむつができました。
天気がずっと悪かったらしない日もあったし、やらなきゃ!と思わないようにしました。

今も息子くんは動き回っておむつ替えが大変でやっていません。
トイレトレーニングをそろそろ始めようと思っているので、そのタイミングで布おむつも再開しようと思っています。


なるべくわかりやすいように説明したつもりですが、説明が下手なのとブログを書く技術が私にはないので、わかりにくいところが多いと思います・・・
が、こんな感じでやってる人もいるんだ程度に参考にしてもらえたら嬉しいです。


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村