Happy mom life

1児のママ 不妊治療をして出産 毎日楽しく育児をするのが日々の目標!

大井川鐵道のトーマスフェア2019に行ってきました!

f:id:happymomlife:20191120163847p:plain

電車が好きな息子は、トーマスも大好きです。

 

そんな息子のためにずっと行きたかった、静岡県にある大井川鐵道のトーマスフェアに行ってきました!

 

トーマス号に乗車はしなかったのですが、とても楽しむことができたので紹介したいと思います。

 

 

 

大井川鐵道のトーマス号

f:id:happymomlife:20191120215117j:image

 

大井川鐵道では、2014年からトーマス号が実際に走っています。

公式サイト

oigawa-railway.co.jp

 

今年は2019年6月22日~12月1日まで新金谷駅から千頭駅までを走ります。

(トーマス号は期間中、ジェームス号は夏の期間だけです。)

 

トーマス号に乗車するにはどうすればいい?

f:id:happymomlife:20191120221514j:image

 

トーマス号に乗車するには

  • 事前に抽選申し込み
  • 先着順の直前乗車券
  • 当日券

の3種類があります。

 

私が行った日は直前乗車券も、当日券もありました。

事前の抽選はもう終わってしまってますが、直前で空きがあるかもしれないのでチェックしてみてください。

 

詳しくはこちらで確認してみてくださいね。

oigawa-railway.co.jp

 

 

トーマス号に乗車しなくてもトーマスに会える!

 

大井川鐵道 トーマス号

 

大井川鐵道のトーマス号は乗車しなくても見ることができ、写真も撮ることができます。

  • 千頭駅のトーマスフェア
  • 新金谷駅
  • 家山駅 (数分停車)
  • 道の駅 川根温泉 (通過)

 ほかにもトーマス号を見ることができる場所がたくさんあります。

 

こちらで詳しい時間や場所を教えてくれているので、参考にしてみてください。

oi-river.com

 

私がトーマス号に会いに行ったのは、千頭駅のトーマスフェアと新金谷駅です。

 

千頭駅のトーマスフェアは後で詳しくご紹介します!

 

新金谷駅で会えるトーマス号

f:id:happymomlife:20191120220807j:image

 

新金谷駅には車両整備工場があり、そこでジェームスとフリンにも会うことができます。

 

駐車場は新金谷駅の駐車場や近くにコインパーキングもありますが、10分くらい歩いたところに無料駐車場があります。

f:id:happymomlife:20191120215215j:image

 

入場料 小学生以上500円(マグネット缶バッジ付き)

 

受付時間

  9:00~11:30 見学は12:00まで

13:00~16:30 見学は17:00まで

 

f:id:happymomlife:20191120215303j:image

 

入場料はかかってしまいますが、ジェームスとフリンに会えて写真スポットもたくさんあります。

 

f:id:happymomlife:20191120215336j:image
f:id:happymomlife:20191120215332j:image

 

そして、整備工場内も見学できるので狭いですがおすすめです。

f:id:happymomlife:20191120215404j:image

 

プラレールもありました。
f:id:happymomlife:20191120215400j:image

 

トーマス号と一緒に走っていたバーティーも整備工場内に帰ってくるので会うことができます。

f:id:happymomlife:20191120215446j:image

 

息子は入場券と一緒にもらえるマグネット缶バッジが気に入ってずっと手に持っていました。

f:id:happymomlife:20191120220742j:image

f:id:happymomlife:20191120215501j:image

 

トーマス号が新金谷駅に帰ってきたら転車台で回転するのですが、転車台は整備工場の外にあるので整備工場に入らなくても見ることができます。

 

千頭駅のトーマスフェア

f:id:happymomlife:20191120221433j:image

 

千頭駅のトーマスフェアでは、トーマス以外にパーシーとヒロとバーティー、そしてラスティーとウィンストンといたずら貨車、いじわる貨車に会うことができます。

 

入場料 小学生以上500円+千頭駅入場料150円

    (大井川鐵道の乗車券があれば千頭駅入場料はかかりません)

 

営業時間 10:00~16:30 最終受付16:00まで

 

駐車場は、千頭駅の隣にある道の駅の駐車が無料で利用できます。

f:id:happymomlife:20191120215607j:image

 

パーシーとヒロ

f:id:happymomlife:20191120221417j:image

 

トーマスフェアの会場に入ると、パーシーとヒロがいます。

 

中に入ることもできて、ボタンを押すとおしゃべりしてくれます。

f:id:happymomlife:20191120215813j:image

 

一緒に写真を撮ることもできます。

 

乗り物に乗って楽しむ

f:id:happymomlife:20191120220229j:image

 

トーマスフェアでは無料の乗り物と有料の乗り物があります。

 

  • ラスティーの遊覧貨車 1回300円
  • ウィンストンのレールライド 1回300円
  • バッテリーカー 1回200円

 

  • トーマスのミニSL
  • 手漕ぎ自転車

は無料でのることができます。

 

小さい子でも楽しめる乗り物ばかりで、2歳の息子も楽しんでいました。

 

スタンプラリー

f:id:happymomlife:20191120220300j:image

 

入場券を買ったらスタンプラリーの紙をもらえたので、スタンプラリーもやりました。

 

スタンプを全部集めたらシールがもらえました。

子供はシールが好きなので親の私も嬉しかったです。

 

千頭駅でもトーマスと会おう!

f:id:happymomlife:20191120220348j:image

 

新金谷駅からトーマス号が千頭駅にやってきます。

 

転車台の前に撮影スポットがあるのですが、私はそこからトーマスがくるのを待っていました。

 

千頭駅に着いて、しばらくするとトーマスが転車台にやってきます。

 

新金谷駅の転車台は自動でしたが、千頭駅の転車台は手動でした。

 

回転すると、今度はパーシーとヒロの隣に並ぶので千頭駅を出発するまでトーマスを見ることができます。

もちろん写真も撮れます。

 

f:id:happymomlife:20191120220418j:image

千頭駅のホームから写真を撮ると、パーシーとヒロ、トーマスと一緒に写真も撮れちゃいます!

(ジェームス号が走っている時期は、ここにジェームスも並びます。)

 

トーマスフェアは、トーマス号が千頭駅に着くと乗車していた人がくるので人が多くなります。

 

私は月曜日に行ったのですが、トーマス号が千頭駅に到着する前に行くと写真も並ばずに撮れるし、乗り物もほとんど待つことなく乗れたので早めに行くのがおすすめです。

 

トーマスグッズがたくさん!

f:id:happymomlife:20191120220506j:image

 

新金谷駅の前にはPLAZA LOCOというショップがあり、たくさんのトーマスグッズが売っています。

f:id:happymomlife:20191120220533j:image

 

千頭駅ではトーマスショップがあり、そこでトーマスグッズがたくさん買うことができます。

 

息子に大井川鐵道限定のトーマスプラレールとホイッスルを買いました。

f:id:happymomlife:20191120220559j:image
f:id:happymomlife:20191120220555j:image

 

トーマスグッズがたくさんあるので、買いすぎには注意してくださいね。

 

トーマスフェアの感想

f:id:happymomlife:20191120220900j:image

 

今回は直前乗車券もあったので乗車しようか悩んだのですが、息子は自分が乗っているより外から見たほうが楽しめる気がしたので、トーマス号に乗車はしませんでした。

乗車しなくても楽しんでいたし、親の私も十分楽しむことができたので大満足です!

 

トーマス以外にも、SLや古い電車が走っているので電車が好きな息子は興奮しっぱなしでした。

 

また、宿泊したホテルもトーマスがいたるところにあり息子も興奮していたので、このホテルとセットで大井川鐵道のトーマスフェアに行くとより楽しめると思いました。

 

我が家からは渋滞もあって、車で4時間以上かかるので遠かったのですが、また来年ジェームス号が走っているときに行きたいと思ってます。